スマホアプリ「ライン」からも申し込みができる現金化サイト「キャッシュライン」。換金率が最大で98%以上とのことですが、実際の換金率は果たしてどうなのか?使ったからこそ分かるキャッシュラインのメリット、注意点をわかりやすくまとめましたので、現金化する前にぜひお役立てください。

LINEで申し込みできるキャッシュライン!使ったから分かる換金率や振込み時間・2ch評判

キャッシュライン

どうしても現金が必要な時に便利なのが現金化サービスです。ただしいい場所を選ばないと換金率などで損をしてしまう場合があります。

今回は現金化サイトの1つであるキャッシュラインについて紹介していきます。

キャッシュラインは果たしておすすめできるのか、メリットや口コミを合わせて紹介していきます。
気になる部分をまとめてみたのでぜひ御覧ください。

キャッシュラインならではのメリット

最大換金率98.8%という高数字

現金化の際に何より気になるのが換金率ではないでしょうか。キャッシュラインでは換金率が88%から98.8%の変動性となっています。

金額によって変わってくるのですが最大98.8%というのは大きいですよね。

※最大換金率が高いだけであって、自分が利用する額が98.8%ということではないのでお間違いないように。

LINEでやり取りができる手軽さが魅力

初回は必要な情報を入力するためメールなどに限定されていますが、2回目以降であればLINEによるやり取りで現金化できるというのがキャッシュラインならではのサービスです。

もちろん店に行く必要などもなくスマートフォンやパソコンから簡単に申し込みができるようになっています。

早ければ5分で振込も

スピードもキャッシュラインの魅力です。

時間帯にもよりますがなんと最短5分で振込が完了するというのだから驚きです。

申込みフォームから申請をすればすぐに連絡があり、本人確認をして問題がなければすぐに利用できます。

土日も運営しているのが嬉しい

キャッシュラインでは年中無休でサイトを運営しています。

ジャパネット銀行やゆうちょ銀行など、ネットバンキングに口座を開設済みの方であれば、土日であっても急なお金が必要になった場合でも利用しやすくなっています。

キャッシュラインにデメリットはある?

当日プランでは換金率が少し下がる

早さが魅力と紹介しましたが、当日プランにすると1%から2%ほどですが換金率が下がってしまいます。

そのためそれほど急ぎではないという人は当日プランではなく、通常プランを利用するようにしたほうがいいでしょう。

使い分けることでこのデメリットは回避することができますね。

最低換金ラインは1万円から

キャッシュラインの現金化サービスの利用最低金額は1万円からと設定されています。

あまり多くはないでしょうが、もし数千円から現金化したいと考えている人には向いていないのでそこは注意しておいてください。

キャッシュラインの換金率はどのくらいに設定されているのか

ここではキャッシュラインの換金率を見ていきましょう。

キャッシュラインの換金率
利用額 通常プラン
換金率
当日プラン
換金率
1~15万円 89% 88%
15~30万円 91% 90%
30~50万円 93% 92%
50~80万円 95% 94%
80万円以上 97% 96%
100万円以上 98.80% 98.80%
キャッシュラインでは現金化する金額によって換金率が変わってきます。

最低ラインは1万円から15万円となっており、当日プランでは88%通常プランでは89%となっています。15万円から30万円で、それぞれ90%と91%というように、利用額が大きくなればなるほど換金率は高く設定されています。

最高ラインが100万以上の一括現金化となっており、こちらの換金率は全プラン一律で98.8%になっているんです。

このように高額であればあるほど換金率は高まります。

そしてクレジットカードの現金化の中ではこの数字はかなり高水準であると言えるでしょう。特に最高換金率はかなりのものとなっています。

当日プランだとわずかに換金率が悪くなるので急ぎで必要でない限り、通常プランをご利用ください。

1%ほどの差ですが、よほどの急ぎの場合以外は通常プランを利用したほうがお得になっています。この2つのプラン以外にもキャッシュラインでは法人プランも用意されています。

もし法人で活用する予定がある方はそちらを利用したほうが換金率が上がりお得になっています。

金額とプランをよく考えて一番お得な方法で現金化できるようにしていきたいですね。

キャッシュラインは評判が良い!?口コミを調査

男性

すぐに入金してもらえて助かった。

40代・男性

振込まで30分も掛からないほど早かったので驚きました。ここまで早くなくてもいいのにと思ったのですが、申し込んでから少し不安だったので早めに折返しの連絡があり助かりました。
男性

他のサイトよりも良い

30代・男性

以前現金化を申し込んだ別のサービスでは手順が複雑で難しいものだという印象だったのですがキャッシュラインでは本当に簡単なのがよかったですね。
女性

申し込みしやすい

40代・女性

スマホから申し込んですぐにATMで下ろせるので本当に便利です。当日プランにすれば本当にその日に下ろすことができたのでおすすめです。

キャッシュラインの口コミを調べてみました。早くて助かるなど概ねいい声がありました、一方で手数料などで予想よりも安くなってしまったとの声もあるようです。

キャッシュラインを使ってみた!現金化の流れについて

キャッシュラインの実際の使い方を見ていきましょう。

まずは申込み方法です。

キャッシュラインでは電話か専用フォーム、メールから申し込みができるようになっています。

電話の場合は朝の9時から夜の20時までの受付です。

メールの場合はサイトのフォームから送信できます。
カードの情報や必要な情報を記載して送信するだけで大丈夫です。すると担当者から折返しの連絡が来るようになっています。

本人確認や申込み内容の確認が無事に済めばそこから1時間以内には振り込まれるようになっています。

もし気になる点がある場合には申込みの際に記載しておくとその質問にもしっかりと答えてくれるようになっています。

電話に出られない時間があるという人のために希望連絡時間も決められるようになっているのでスムーズなやり取りをするためにもこちらを活用しましょう。

メールによる送信はいつでも可能ですが、折返しの電話の時間は担当者が在席している時間のみとなっている点も気をつけたいポイントです。

ですが店頭に行かずとも本当に電話やメールだけのやり取りで現金化が完了するのがキャッシュラインの魅力です。

急いでいる場合にはとても便利なサービスとなっています。

キャッシュラインの対応カードや営業時間はどうなっている

キャッシュラインでは申込みの受付は24時間対応しています。

ですが実際の振込手続きや電話での連絡は朝の9時から夜の20時までとなっているので覚えておいてください。

振込時間もこの時間になることがほとんどです。

振込の場合は銀行が開いているかという点も問題になってきます。

土日もキャッシュライン自体は動いていますが、銀行が休みの場合は振込は週明けの月曜日になるので注意しておきましょう。

使用できるカードも現在利用できるクレジットカードであれば大丈夫です。ただし対応している金融機関は限られているのでそこは注意が必要です。

公式サイトから確認できるようになっているので見てみてください。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行など大手銀行はほぼカバーしています。

迅速で高換金率が嬉しいキャッシュライン

現金化サイトのキャッシュラインについて紹介しました。

初回であれば換金率が5%アップするなど便利なキャンペーンも行っています。

そして2回目以降はLINEでの申し込みができるなど手軽さが魅力の現金化サービスです。

早い、そして換金率も高水準と現金化サイトの中ではおすすめできるものになっています。

審査などもなく即日対応のプランが用意されているのも嬉しいです。

急な現金が必要になった際などはぜひキャッシュラインを上手に活用してみてください。

キャッシュラインの口コミ(3 件) 平均評価 3.7

評価 2点 諭吉さん(40歳・札幌 )

申し込んだ際に最低換金率よりも低い金額を提示されました。何故か問いかけてみると手数料によりその金額よりは安くなるとのことでした。納得はしましたが事前に記載してほしかった感があります。

評価 4点 イナモリさん(46歳・さいたま )

担当者の方が優しかったので初めてでも利用しやすかったです。何もわからない状態だったのですが、一から解説してもらえて自分でも無事現金化ができました。

評価 5点 もりたさん(39歳・千葉 )

急な出費で今月の予算がギリギリだったのでキャッシュラインで現金化してもらいました。審査もなく本当に手軽なのでいいですね。

口コミの続きを見る ▼

キャッシュラインの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム

お名前(ニックネーム可):

お住いの地域:

年 齢: 歳

性 別:女性  男性 

評価おすすめ度:

キャッシュラインの評価は、 5.0点満点中 3.7点です。現在3件の口コミが寄せられています。

 

投稿日:

カード現金化インフォメーション

Copyright© クレジットカード現金化インフォメーション , 2019 All Rights Reserved.